よくある質問&ブログ よくある質問&ブログ

 の婚活支援サービス

よくある質問&ブログ
FAQ&BLOG

よくある質問&各サービスブログ

お問い合わせでよくある質問と各サービスの記事をまとめています。一度お問い合わせする前にご覧ください。

結婚相談所に入会するための必要書類や準備しておきたいものとは?

結婚相談所に入会するための必要書類や準備しておきたいものとは?

「結婚相談所に入会したいけど何を準備したらいいのだろう」
と、こんな感じで思ったことはありませんか?
本記事では、結婚相談所に入会するために必要なものはどんなのがあるのか、その理由も含めて詳しく説明しています。
これから結婚相談所に入会する方にピッタリの記事になります。
ぜひ参考にしていただき、スムーズに入会できるようにしていきましょう。

結婚相談所入会時に必要な書類とは

書類を作成している男性
結婚相談所によって提出する書類は、多少異なったり増えたりします。
では、必要書類はどんなものがあるのかここで詳しく説明していきます。

①住民票

住民票は現在の住まいを証明するものです。
結婚相談所の会員には、婚活条件として結婚後の住まいを気にしている人も多いため、現在の住まいをはっきりとさせる必要があります。
一人暮らしの方だと住民票をすぐに変えておらず、前の住所のままなんていう人もいますので、必ず変更手続きをお願いします。

②卒業証明書

「卒業証明書」とは、自分がその学校を卒業したことを証明する正式書類になります。
「卒業証書」は卒業時に渡してくれますが、「卒業証明書」卒業後に自分で学校にいき、発行してもらうのが基本です。
婚活をしている人の中には、高学歴な人を条件に婚活相手として探す人もいるので、大卒以上の人は最終学歴の証明書類が必要です。

③独身証明書

「独身証明書」とは、その名の通り独身であることを証明するものです。
国際結婚の場合にも独身証明書が必要ですが、結婚相談所に提出するのは、正式名称が「結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書」といい、同じ独身証明書でも種類が異なるので注意しましょう。
独身証明をしたいのであれば、必要な書類となります。
あまり聞きなれない証明書ですが、簡単に取得可能です。

④健康保険証

健康保険証は大きく分けて「国民健康保険」と「社会保険」の2つです。
「社会保険」は、一定の条件を満たした事業所とその職員が加入できる保険です。
また、加入対象である職員の被扶養者も含まれます。
それ以外の人は、「国民健康保険」の加入者となります。

⑤国家資格の証明書

資格証明書とは、保有している資格を証明する書類です。
一般的に資格とは、国の法律に基づいて実施される「国家資格」、全国の商工会議所が主催している検定試験の「公的資格」、民間団体や個人が独自に資格を与えている「民間資格」の3つに別れます。

その中で、最も取得難易度が高く、資格がなければ職業に就くことができないのが国家資格です。
また、婚活で必要になるのは、主に国家資格を持っている方となります。
婚活している女性から人気のある、医師や弁護士の方は資格証明書が必要です。

提出が必要な理由とは?

説明する女性
結婚相談所では提出書類が必要だということをお伝えしましたが、それはどうしてなのかを書類ごとに詳しく説明していきます。

①住民票

これは、登録する人の身元を確認することが目的です。
結婚相談所を利用することのメリットの1つとして、登録者の情報への信用度が高いことがあります。
プロフィールに掲載されている情報が本当のものかわからなければ、会いたいという気持ちは起こりにくいでしょう。

②卒業証明書

結婚相談所への卒業証明書の提出の目的は、最終学歴を確認するためと本人の学歴に虚偽がないか確認するためです。
相談所側は入会する人の情報をより多く詳しく求めますが、その中でも最終学歴は、その人の教養・教育のレベルを計るのに最適の情報です。
婚活をする上では、相手の人がどの学校を出ているかは職業と同じくらい重要な情報なのです。

③独身証明書

独身証明書を提出しなければいけない理由は、結婚相談所や一部の婚活サービスで、万が一既婚者が入会しないようにするためです。
会員同士が結婚を目指す結婚相談所では、既婚者が紛れていてはサービスの質を担保できません。
また、独身証明書の取得には結構な手間がいるので、遊び目的の人も少なくなります。

④健康保険証

健康保険証のように在籍証明する理由は、 在籍証明書の提出によって、職業の虚偽報告を防止する役割があり、結婚相談所としては会員の質を担保することにもなるのです。
客観的な事実に基づいた書類であるため、社会的な信用のある人を入会させるという目的が結婚相談所にはあるといえるでしょう。

⑤国家資格の証明書

資格証明書を提出する理由として、お相手の反応がよくなるからです。
特に国家資格を持っている場合には、貴重な存在になる可能性は高くなります。
また、仕事に関係している資格については、証明書を提出しないとなると、そもそもその職業に就いていないと思われることもあります。
資格証明も含めた各種証明書の提出は、プラスになることはあってもマイナスになることはありませんので、積極的に提出されることをおすすめします。

必要書類の取得方法は?

相談に応じる女性
では結婚相談所に提出するための書類はどうやって取得したらいいのでしょうか。
書類別に取得方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

①住民票

住民票は、住所登録されている市区町村で取得できます。
市民課や戸籍課などの窓口に、住民票の写しの請求書と本人確認書類を提出します。
請求書は窓口で受け取ることができるほか、役場のホームページでダウンロードし、あらかじめ記入してから窓口へ持ちこむことも可能です。
本人確認書類は、本人の顔写真のある運転免許証やパスポートが一般的です。

②卒業証明書

卒業証明書は、母校の窓口に直接出向くか郵送で取得可能です。
詳しくは母校に問い合わせてみましょう。
久々の母校ですから、もしかすると恥ずかしいとか緊張することもあるかもしれませんが、電話で問い合わせができますから、安心してください。

③独身証明書

役所で独身証明書を取得する場合は、手数料300円と印鑑、本人確認ができる証明書を持っていきます。
申請書に必要事項を記入して、手続きが完了すればいよいよ独身証明書が受け取れます。

役所の証明書発行の窓口は1日に多くの方が利用をしています。
そのため、窓口の方は独身証明書の申請があっても気にしませんし、単なる作業であると思っているので、恥ずかしがる必要はありません。
もし、自分で取りに行くのが恥ずかしいという場合は、郵送で取得も可能です。

④健康保険証

健康保険証に関しては、持っていないという方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。
ですが、万が一紛失してしまった場合には、その発行元に問い合わせをお願いします。

⑤国家資格の証明書

資格証明書はその資格を取得した時点で、何かしらの書類を貰えます。
万が一紛失したとか、有効期限が切れてしまったなどトラブルがあった場合にはその資格を取り扱う事業所に問い合わせをし、指示を受けてください。

本記事では、結婚相談所の入会時に必要な書類について「取得方法」「理由」を詳しく紹介してきました。
多くの証明書などの提出義務あることは「安心の証」だということをご理解いただけましたでしょうか。

もし、「申請・取得に時間がかかってしまう」「どうしても証明書が用意できない」といったときは、結婚相談所のアドバイザーに相談してみましょう。
的確なアドバイスを貰うことができますよ。

書類の準備をわずらわしく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、 適切な申請・取得の方法を知ることで、早めに動くことでスムーズに入会が進みます。
ぜひ参考にしてください。

バナーイメージ バナーイメージ

できるだけお客様にご負担をかけない形で結婚活動を支援しております。

このホームページを見ていただいたのも何かの縁です。この機会にぜひアイビジョンのサービスをご利用ください。
ご期待に添えるよう精一杯サポートさせていただきます。
お問い合わせをいただきましたら1~3日以内には、かならずご返事いたしますので、しばらくお待ちいただけますよう宜しくお願いいたします。

お問い合わせいただいても大手結婚相談所のようなしつこい勧誘電話はいたしません入会をご検討されている方は、安心して、お問い合わせください。また、質問する前に、よくある質問ページをご覧いただくと、今お持ちの疑問が晴れるかもしれません。前もってご確認下さい

アクセス

所在地

〒163‐1320
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー20階
モバフ新宿アイランド

アクセス

※地下鉄から(地下道で連絡)
■丸の内線『西新宿駅』より30秒
■大江戸線『都庁前駅』より8分
■JR線・京王線・小田急線
『新宿駅西口』より8分
■西武新宿線『西武新宿駅』より15分

各種カテゴリ情報

  • 無料入会相談
  • イベント情報配信希望
  • お試しお見合い体験
  • イベント開催情報
  • イベント開催報告