トップ>よくある質問>コース&料金>過去のイベント><婚活>政府支援に46都道府県から求愛殺到|婚活ニュース

<婚活>政府支援に46都道府県から求愛殺到|婚活ニュース

毎日新聞5月10日の記事に婚活に関するこんな内容が掲載されました。

<婚活>政府支援に46都道府県から求愛殺到

 

◇「結婚フォーラム」や「親向け冊子」の申請も

結婚しない大人が急増するなかで、政府や地方自治体も「婚活」に乗り出している。政府が2013年度補正予算で、自治体の結婚支援事業に対する助成制度を創設したところ、46都道府県が申し込んだ。男性の5人に1人、女性の10人に1人が結婚しない今、役所が「キューピッド役」を買って出る事態になっている。

【子どもが生まれないと…消滅可能性、自治体半数】

今年2月成立した13年度補正予算に政府は、「地域少子化対策強化交付金」(30億円)を盛り込んだ。政府が婚活支援の予算を設けるのは初めてだ。予算を計上した内閣府は「少子高齢化に歯止めをかけるために、対策が必要だった」と説明する。

内閣府によると、当初は男女が飲食店で集う「合コン」への交付金活用を認める案もあったという。自民党幹部などから「税金で飲食させるのは国民理解が得られない」と反対論が続出して見送られた。その他の事業に絞られたが、それでも沖縄県を除く全都道府県がそれぞれ複数の事業案を申請する「人気」の支援策となった。

 

つづきはこちら

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140510-00000059-mai-soci

 

国も自治体も支援に乗り出していますが、考えなければいけないのは「なぜ、人々が結婚しない時代になったのか?」だと思います。

例えば、、、、

1、不況で将来不安があるから

2、選択肢が増えて異性に求める理想が大きくなったから

3、女性の社会進出から結婚しなくても自立して生活していける人が増えたから

4、忙しくて、婚活をする暇がなく気づいたらこんな歳になってしまったから

 

今、必要なことは自分のライフプランを確立していくことだと思います。一度きりに結婚こだわるもよし、だと思います。

ただ、計画性を持って臨まなければ「こだわってられない」なんてことになりかねないので注意が必要です。

 

 

 

入会費用3万円バナー 入会費用3万円バナー

他のよくある質問

⇒ よくある質問を全て見る

⇒ よくある質問に戻る

I VISIONからのメッセージ I VISIONからのメッセージ
結婚相談所連盟

できるだけお客様にご負担をかけない形で
結婚活動を支援しております。

アイビジョンでは、できるだけお客様にご負担をかけない形で結婚活動を支援しております。 このホームページを見ていただいたのも、何かの縁です。この機会にぜひアイビジョンのサービスをご利用いただければご期待に添えるようせいっぱいサポートさせていただきます。

お問い合わせはEメールのみにて受け付けております。 1~3日以内には、かならずご返事いたしますので、しばらくお待ちいただけますようよろしくお願いいたします。

オフィス外観

住所
〒163‐1320
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー20階
モバフ新宿アイランド
最寄駅
※地下鉄から(地下道で連絡)
■丸の内線『西新宿駅』より30秒
■大江戸線『都庁前駅』より8分
■JR線・京王線・小田急線
『新宿駅西口』より8分
■西武新宿線『西武新宿駅』より15分

入会費用3万円バナー

お勧めサービス情報

入会費用3万円バナー

 

アクセス

オフィス外観
住所

〒163‐1320
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー20階 モバフ新宿アイランド

最寄駅

※地下鉄から(地下道で連絡)
■丸の内線『西新宿駅』より30秒
■大江戸線『都庁前駅』より8分
■JR線・京王線・小田急線
『新宿駅西口』より8分
■西武新宿線『西武新宿駅』より15分