トップ>よくある質問>コース&料金>過去のイベント>航空業界の方との結婚生活とは

航空業界の方との結婚生活とは

航空業界の方との結婚生活とは

 

の交通を担っている航空業界、

そんな航空業界の方との結婚を

お考えの方もいることでしょう。

 

結婚を考えたときやはり気になるのが、

その方との結婚生活です。

ここでは、航空業界の現状や将来性、

特徴的な性格を紹介しています。

結婚生活を考える上の参考にしてみましょう。

 

1.航空業界の現状

平成22年に一番の売り上げの

落ち込みを見せた航空業界でしたが、

羽田空港に新国際ターミナルのオープンをきっかけに、

都心に住む方の旅行スタイルが大きく変化したことを期に

売り上げは回復に転じています。

 

今では新たな需要の獲得を目指した

LCC(格安航空会社)の参入や

訪日外国人の増加に伴い、

業績は右肩上がりとなっています。

 

2.航空業界の将来性

アジア経済の著しい成長に伴い、

多くの外国人観光客が日本を訪問する

機会が増えてきています。

この動きは2020年にオリンピックが

日本で開催されることもあり、

今後も増加が見込まれます。

 

航空業界の業績はまだこの先も

成長が期待できると言えるでしょう。

 

しかし、その一方いくつかの

課題も残されています。

LCCの新規参入で顧客ニーズの

明確化が求められています。

各領域にうまく適応できるかが

問われることは否めません。

 

他にも2030年問題と呼ばれる

パイロットの雇用問題や燃料の高騰など

懸念されている点は多々あります。

 

欧米航空会社に見られる増えたLCCに対する

対策は必要になってくることでしょう。

経営のスリム化や統合など各企業の存続方法の選択が、

今後航空業界の将来を握っていると言えそうです。

 

3.航空業界男性の性格

航空業界は多くの乗客の命を握る職業です。

そのため、プレッシャーに強く、

冷静さを欠かさない人材が多いと言われています。

 

また、タフな体力が求められる職業でもありますので、

自己管理のしっかりできる方とも言えるでしょう。

 

以前はフライト後2~3日の休日があり、

再びフライトに発つというのが一般的でしたが、

今では厳しいスケジュールを熟すことを

強いられるケースも増えてきています。

心身ともに強い方でないと存続できない

業界と言えるかもしれません。

関連

結婚したいなら、恋愛はしてはいけない
2018年10月15日 類似投稿

アラフォーの初デートスポットは?
2018年10月15日 類似投稿

婚活情報サイトで始める婚活探し
2018年10月11日 類似投稿

 

入会費用3万円バナー 入会費用3万円バナー

他のよくある質問

⇒ よくある質問を全て見る

⇒ よくある質問に戻る

I VISIONからのメッセージ I VISIONからのメッセージ
結婚相談所連盟

できるだけお客様にご負担をかけない形で
結婚活動を支援しております。

アイビジョンでは、できるだけお客様にご負担をかけない形で結婚活動を支援しております。 このホームページを見ていただいたのも、何かの縁です。この機会にぜひアイビジョンのサービスをご利用いただければご期待に添えるようせいっぱいサポートさせていただきます。

お問い合わせはEメールのみにて受け付けております。 1~3日以内には、かならずご返事いたしますので、しばらくお待ちいただけますようよろしくお願いいたします。

オフィス外観

住所
〒163‐1320
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー20階
モバフ新宿アイランド
最寄駅
※地下鉄から(地下道で連絡)
■丸の内線『西新宿駅』より30秒
■大江戸線『都庁前駅』より8分
■JR線・京王線・小田急線
『新宿駅西口』より8分
■西武新宿線『西武新宿駅』より15分

入会費用3万円バナー

お勧めサービス情報

入会費用3万円バナー

 

アクセス

オフィス外観
住所

〒163‐1320
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー20階 モバフ新宿アイランド

最寄駅

※地下鉄から(地下道で連絡)
■丸の内線『西新宿駅』より30秒
■大江戸線『都庁前駅』より8分
■JR線・京王線・小田急線
『新宿駅西口』より8分
■西武新宿線『西武新宿駅』より15分